代表者挨拶 | アスペイワーク

代表者挨拶-Voice-

平素は、当社をご利用いただいているお客様、各地域のスタッフの皆様方には大変なお世話になり、心より御礼申し上げます。また、未だ復興半ばの東北の地域の皆様方には、心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復興を祈念しております。

当社は、地域に密着し、コールセンター、カスタマーセンター、コンタクトセンターなどと称される業務への人材派遣を専門とし、主に長期派遣に取組んでいる会社でございます。ここでは統一してコールセンターと呼ばせていただきます。

昨今、コールセンター業界は世界的に高度化、多様化、国際化の様相を呈しております。日本では言語の特異性もあり、他国ほどの状況ではないにせよグローバル化の波が押し寄せており、徐々にベトナム、中国などへの移転も進んできております。そのため日本国内においては、より一層の品質管理が求められております。

当社としてはそのような厳しい環境の中、コールセンター向けの人材派遣のみを追求し、お客様の満足度、スタッフさんの満足度を少しでも向上できるように努めております。具体的には、スマートフォンを中心とする通信業界や、イーコマースなどのIT関連を中心に社員教育を行い、全社員が現場リーダーとなれる素養、知識を保有し、習熟したスタッフをコールセンターへ派遣しております。
更には平成23年にグループ関連会社のみならず単独でも、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者としての認定(JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム要求事項に適合)を受け、より一層の個人情報保護の徹底に取り組んでおります。

このように情報管理、ITスキル、特にスマートフォンなど急速に需要拡大している技術に適合すべく体制を整え、国際化の競争に耐えうる会社を目指しております。 一方、CSRにつきましては、法律の遵守、環境への配慮は勿論のこととして、清掃活動等をはじめとする社会貢献活動に取り組んでいくことで、企業としての社会的責任を果たしていく所存でございます。

今後とも多方面の方々にご指導、ご鞭撻を賜れれば、幸甚でございます。何卒、よろしくお願い申し上げます。

棈松修