代表者挨拶 | アスペイワーク

代表者挨拶-Voice-

一村 直樹

この度、アスペイワークの代表取締役社長に就任した一村でございます。平素は、当社をご利用いただいているお客様、当社で勤務していただいているスタッフの皆様方には大変お世話になり、心より御礼申し上げます。ありがとうございます。

当社は、全国の拠点毎にそれぞれの地域に密着し、コールセンター関連業務を中心とした派遣事業を展開しております。お陰様でお客様からの様々なご希望に添うべく、現在では、カスタマーセンター、コンタクトセンターなどと称される業務に加え、昨今の通販・ECの隆盛に伴い、フルフィルメントサービスを通じた物流関連業務等、「総合人材サービス提供企業」への転換を図っております。

当社が強みを持つコールセンター業界におきましては、世界的に高度化、多様化、国際化の様相を呈しております。日本では言語の特異性もあり、他国ほどの状況ではないにせよグローバル化の波が押し寄せており、徐々にベトナム、中国などへの移転も進んできております。そのため日本国内においては、より一層の品質管理が求められております。当社は、お客様の満足度、スタッフの皆様の満足度を少しでも向上できるように努めております。具体的には、スマートフォンを中心とする通信業界や、イーコマースなどのIT関連を中心に社員教育を行い、全社員が現場リーダーとなれる素養、知識を保有し、習熟したスタッフをコールセンターへ派遣しております。

EC・物流関係等、コールセンター以外の様々な業務につきましても、お客様のニーズにお応えできるよう、業界の動向を注視・掌握しつつ、最新の知識・スキルをスタッフの皆様へ共有できるよう、研修等にも注力しております。加えて拠点の拡充を積極的に展開し、お客様のお役に立てる企業を目指しております。

このようにインターネットの復及に伴い、需要拡が大している技術に適合すべく体制を整え、国際化の競争に耐えうるサービスの提供ができる会社を目指しております。 そして根幹をなすのは当社で勤務していただいているスタッフの皆様となります。最新のニーズを業務を通じて共有・経験していただくことにより、当社最大の経営資源であるスタッフの皆様に成長していただけるよう常に意識し、社業の発展を図って参ります。他方、経営資源が「人」であるからこそ、法律の遵守、環境への配慮等、慎重を期し、ソフト面では清掃活動等をはじめとする社会貢献活動に取り組んでいくことで、企業としての社会的責任を果たしていく所存でございます。

今後とも多方面の方々にご指導、ご鞭撻を賜れれば、幸甚でございます。何卒、よろしくお願い申し上げます。

一村 直樹